家庭教師バイトの利点

なぜ「家庭教師」が選ばれるのでしょうか。少子化が進む中、かつてのように塾でひとまとめに同じクラスで同じ授業を受けるよりも、多少割高でもコストパフォーマンスを考えれば、学校の授業だけではカバーできない不得意な科目や分野の復習、受験勉強の補強など、個人個人に合ったカリキュラムで教えてもらえる家庭教師は今後もますます需要が増えることでしょう。それに伴い家庭教師の派遣会社も増え続けており、大学生だけではなく会社員や主婦、フリーターなど社会人にも短時間で効率的に稼げるアルバイトとして人気が高まっています。

年々需要が高まる家庭教師ですが、経験有り無し・指導力によっても変動しますが、1500~3000円が時給の相場です。学歴が大きく影響することはありませんが、やはり大学受験を目的とした高校生対象の家庭教師の場合は高学歴が求められることがあります。しかしながら大学受験対象者だけを特化した派遣センターは多くありませんので、さほど学歴を気にする必要はないでしょう。また社会人の家庭教師の時給は大学生よりも高く設定されていることがあります。これは実績や経験、また親御さんが安心して任せられるといった社会人ならではのメリットがあるからです。一度勉強から離れてしまった方でも、平日の夜や土日を中心に教えることができれば立派な副収入となります。

家庭教師アルバイト

今も昔も大学生に定番人気のアルバイトといえば「家庭教師」ですが、授業にサークル、その他の活動に勤しむ学生にとって、学習したことがそのまま仕事に活かすことができる上、短時間で時給の高い家庭教師は大変魅力的なアルバイトです。しかも、夏休みや冬休みなど長期休暇に集中して稼ぐことも可能、特に将来の仕事として教育分野に興味のある学生にとっては、稼ぎながらスキルを身に付けたり、実践で教育経験を得ることができるメリットがあります。

以前は家庭教師か塾講師かという選択が一般的でしたが、テレビで「ブラックバイト問題」が報道されて依頼、塾講師を選ぶ人は減ってきています。また、最近では大学生だけではなく社会人にも、効率のよい副業アルバイトとして家庭教師はますます人気が出てきています。教わる生徒さん側でも、個人のレベルに合わせて教えてもらえる家庭教師はメリットが大きく、需要がどんどん増えています。

家庭教師のアルバイトを探す際、家庭教師派遣センターを利用する方法と、個人間で直接契約する方法とあります。インターネットが普及した現在、知人の紹介などなくても専門サイトなどを通じて個人間でのやりとりが簡単にできるようになり、家庭教師の直接契約も増加していますが、生徒や生徒の親とのトラブルが発生した場合には自己対処しなければならず、やはり契約に関して細心の注意を払う必要があります。家庭教師アルバイトについて、探し方や登録方法など詳しくご紹介します。